2018年 電験3種

2018年(平成30年)の電験3種が9月2日に終わりましたね。

受験された方、お疲れ様でした!

試験の出来はどうでしたか?

問題と答えを見ましたが、しっかりとした勉強が必要ですね。
基礎問題ですが、試験範囲が広いです。

国家試験の中でも難関の部類に入ると思います。
まずは答え合わせ、復習をして朗報を待ちましょう!


自己採点で60点に届かなかったならば、来年があります。
今からしっかりと計画を立てて準備ですよ^^

電験3種 試験日

電験3種の試験が来月になりました。
試験勉強は順調ですか?


会社の休みを取れれば定期的にとって、
時間を作って勉強しましょう。

私はマクドナルドが自習室でした。
懐かしいです。

電験3種の試験日まで諦めず、
頑張ってください!

電験3種 合格点

電験3種の合格点はざっくり60点。


科目によって調整が入ることもありますが、
私たち資格試験の受験者は6割を目指します。


10問あったとしたら6問合ってて、4問間違い。

これで6割なので合格基準に達します。

資格試験は落とすための試験ではありません。
こう考えるとハードルは低く感じませんか??


頑張ろう!

電験3種 試験会場

電験3種に申し込みをする際、
試験会場を確か都道府県レベルで選ぶことができます。


私が東京都内で今まで受けてきた
試験会場は全て大学でした。


覚えている試験会場は国学院大学、電気通信大学でしょうか??


大人数が受験する資格試験なので大学が多いのでしょう。
受験地の確認をお忘れなく!


電験3種 合格率

国家試験でも難易度が高いとされる電験3種。
合格率は10%を割っています。

3種で10%未満なので、2種、1種はもっと難関。

普通に働くには3種を持っていれば十分!
頑張ろう!